Columns‎ > ‎

[楽器企画]IBANEZ JEM-555

今回はもっとも長く使用したギターです。
この頃よりちょっと前ぐらいからSTEVE VAIが好きになり、「あの草の模様が入ったギターがほしい!!!」とか思っていたのですが、値段が高く全然手が出ませんでした。
で、あるときボーナスかなんか忘れたけど、まとまった臨時収入があり廉価版のこのギターを買ったわけです。
ネックの草の模様が高いやつは24フレットまであるんですけど、12フレットまでしかないです。それ以外はほとんど高いやつと同じ装備!!このピックアップがお気に入りです。
ディマジオのEvolution。ピックアップのレイアウトはH-S-Hなんですが、今ではメジャーとなった配線でリアやフロントのハーフにしたとき、ハ ムのピックアップがタップされ独特のハーフトーンがでます。これはストラトのハーフトーンとは大きく違い、まさに5種類の音って感じで劇的に違います。 ネックもなれたせいもあるかもしれないですけど、かなり弾きやすいです。
あとね、取っ手の穴(笑)
これってつかわないだろーと思うでしょうが、なれてしまうとここを持ってギターを運ぶようになってしまいます(笑)
ストラトに変えたときに「取っ手がねーじゃん。どこ持とうかな」とか考えたり。
これはほんといろんなバンドで使いました。
今でもサブギターとしてや、録音でも使います。
Nasa