Columns‎ > ‎

[楽器企画] IBANEZ UV-7PWH

今回は一時ライブでメインで使ってた7弦ギターです。
JEM-555を買う少し前から、STEVE VAIは7弦ギターを使うようになってました。ソロアルバム「Passion And Warfare」やホワイトスネイク参加時の「SLIP OF THE TONGUE」の頃ですね。
んでやっぱVAIが好きなんで7弦ギター欲しかったんです(笑)
しかしやっぱそれも高いんですよねぇ。。。
20万近くしてたんで、やっぱ買えなかったんです。
このギターは今はオーストラリアに行っちゃって辞めちゃった会社の先輩が使ってたもの。たしか7万ぐらいで売ってもらった。
このギターもあっちこっち持っていきました。
しかしこのギターを使って良い演奏ができた試しがありません(汗)
あ、相性が悪いのかも・・・
良いところは、
・最近ではそうでもないけど、昔は持ってる人が少なかった。
 (使ってる人が多いとイヤだったりする)
・ローBがあるので通常より低い音が出せる。
・ギターがでかいから俺の体にちょうど合う(笑)
好きじゃないところは、
・音がこもる。 
 これはピックアップがヘタってるのかどうかよくわからないけどなんかおかしい。
・ネックの幅が広い。
・音が伸びない。
 これはピックアップかもしくは調整不良だと思う。
・重い・・・
・チューニングがなかなか合わない(これマジ辛い)
と、悪いところが若干多いですけどこれである程度弾きなれると普通の6弦のギターがめちゃめちゃ弾きやすくなります。
ちなみに7弦でもなれれば迷わず弾けます。
俺の指をみながらベースを弾こうとした、さとしはたまに困ってましたけど(笑)
これはたぶんアイバニーズの2代目の7弦だと思います。
たぶん今の7弦ギターはもっと良いんだろうなぁ。色々改良されてるだろうし。
昔ライブのアンケートで「UV-7格好いい」とギターを知っててもらえたときは嬉しかったなぁ。
Nasa